世界のLGBT prideパレードに行こう!台北編 Part1

LGBTは旅が大好き!
でもゲイやレズビアンが犯罪者扱いされる国なんかに行ったら安心してデートもできません。
そこでLGBTが安心して遊べる旅行先として推薦したいのがタイと台湾!
今回は台湾について紹介します。
◆旅行準備
まずは飛行機の手配!最近はLCCも就航しているので予算に合わせて色々選べます。
ホテルはゲイなら林森北路や西門街あたりが楽しいと思いますが、レズビアンならTABOOが近い南京東路あたりがお勧め。
台湾はフリーWifiはそんなになかったのでできればWifiかSIMフリー装備で行きたいところですが、日本からwifi借りていくと4日で約6000円とけっこう高い。
そこでお薦めなのが現地で借りるWifi。4日で約1500円程度でした。サイトも日本語対応でわかりやすかったです。iVideo
西門街駅前のゲイバー群!東京で言うと「原宿」的な場所です。
ちょっと隔離されてる感のある2丁目と違って駅前でかなりオープンです。
最近は台湾ゲイの間でも熊系が流行っているそうです。

IMG_6090IMG_6087

ベストシーズンはずばり10月末のレインボーパレードです!実際10月、11月はお薦めのシーズンのようです(遅めの台風には注意が必要)
また5月、6月あたりもおすすめの様です。フルーツ目当てならこの時期もよさそうですね。
夏は大変暑く昼間は歩いている人が少ないようです(夜市が盛り上がります)また真冬でも気温15度位で温かいのですが雨の日が多いので注意が必要です。
◆台湾グルメ!
まず台湾といえば…グルメ天国!
小龍包は最高ですよね。日本より安く、おいしい小龍包が食べられます。
IMG_7369
火鍋も有名ですよね。
お勧めは「老四川」という台湾の有名チェーン店です。
かなり人気なので予約しないと入れない場合があるので注意!
辛いのが好きな人は是非行ってみて下さい。八角も入っていますが少しだけなのであまり気になりません。
食べ過ぎで胃が疲れた方はお粥なんてどうですか?そんな方には粥屋街にある李小子がお勧め。
ここはベジタリアンコーナーとノンベジタリアンに分かれており、菜食の方にとっても安心です。
小皿を選んで、お粥(無料&おかわり自由!)と一緒に楽しみます。
後半はいよいよレズビアンスポットと台北LGBTパレードの紹介です!

(※この旅行は個人的に行ったもので、Spindle+運営費等を使ったものではありません。)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*