スピンドルおすすめLGBT向けパワースポット

スピンドルおすすめLGBT向けパワースポット

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
1月といえばみなさん初詣は行かれましたでしょうか。

レズビアンやゲイにお勧めのパワースポットを紹介します

日本には色々な神社仏閣がありますが、
その中から特にLGBTに関連した歴史を持つ場所について書いてみたいと思います。

・祇王寺
日本人の男装の麗人好きは今に始まった事ではありません。
白拍子(男装の麗人の踊り手)であった妓王、同じく白拍子の仏御前、
平清盛に寵愛された2人がその後一緒に尼僧になり棲んだ「祇王寺」。

そんな事が有ったか無かったかは定かではないですが
日本の百合スポットとして思いを馳せてみるのも面白いです。
苔庭が見事で女性好みの風情ある寺院です。
img_1963

・妙心寺 春光院
46の塔頭からなる妙心寺の中にある日本で初めて同性婚を受入れた春光院。
中に入るには予約が必要ですが、広い中庭がある歴史ある禅寺です。
住職の川上全龍氏はマインドフルネスのアプリも手掛けられています。
伝統と最先端を持ち合わせる興味深い取組には今後も注目です。
また妙心寺は日本で唯一となるミシュラン星付精進料理が食べられる場所でもあります。

img_6727

・高野山
日本に男色文化を持ち込んだと言われる空海上人開山の高野山。
1200年の歴史を持ち、最近ではプロジェクションマッピング等もやっていました。
実際行くとかなり山奥にある秘境であり、神秘的なパワースポットでした。
因みに同じ和歌山にある那智山も男色が有名だったようです。

img_4788-1

・醍醐寺
世界遺産で紅葉等も有名な所ですが、秘宝「稚児之草子」(鎌倉時代)という
男色春画+お稚児さん手ほどきマニュアルを所蔵する寺院です。
紅葉の時期等はかなり混みますが、新緑等も美しいお寺です。

・野々宮神社(斎宮神社、嵯峨野野々宮神社、西院野々宮神社、斉明神社)
日本最古のレズビアンを扱った文学『わが身にたどる姫君』(鎌倉時代)の中心人物として描かれる、
斎宮にまつわる神社。伊勢に行く準備に籠った野々宮が神社化した社が右京区に点在しています。
どの神社も主神は天照大御神。縁結び、安産、婦女子の血の道など女性特有の御利益があります。

img_1994

・伊勢神宮
え?あの伊勢神宮?と驚かれるかも知れません。
上述の『わが身にたどる姫君』の物語はここから始まります。
斎宮は伊勢神宮に仕えており、任期を終え帰京する際に、
巫女の園である斎宮寮からお気に入りの女官を連れて帰るのです。

この斎宮寮は伊勢神宮の5個手前の駅「斎宮駅」周辺に実在します。
現在も発掘が行われており、実際に博物館があります。
また江戸時代のベストセラーでBL小説の東海道中膝栗毛も伊勢詣りが舞台ですね。

パワースポット系となると関西が中心になってしまいましたが、
鎌倉の吉屋信子記念館等も本当は入れたいところでした。

因みに名前インパクトでは宮城県の根古(ネコ)地区にある百合(ユリ)神社という神社もあるそうです。
私は行ったことありませんが、地区名とセットで気になります。

上記以外にここもLGBTにお勧めのパワースポットだというところがあったら教えて下さい。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*